2018年05月09日

I'm Garden南側の庭のリメイクが完了しました。



久々の爽やかな朝。

少し肌寒いもののそれも又心地よく感じられます。



なかなか工事が進まなかったI'm Gardenの庭のリメイク工事ですが

ゴールデンウィークのお休みに職人さん達に出勤してもらって

漸く大枠の形が出来上がりました。





IMG_6350.jpg








庭のフレームとなる木々は幹の美しさが際立つ配置にし

作庭中はいつも山の中の風景を思い浮かべながら

大小の石を据付けて行きました。





細い山道を小さな草花を見付けながら散策する楽しさを

庭でも味わって頂けたらと庭の真ん中には

石の小道を設けました。




IMG_6197.jpg

苔の中からひょっこりと顔を出し

美しいブルーの花を楽しませてくれているのは庭セキショウ。



ヒメシャガやツルバキア、野菊、

アジサイ甘茶、ホトトギス、ギボウシ・・・等、

季節を楽しめる草花も植え込みました。






IMG_6340.jpg






IMG_6341.jpg


今アジサイ甘茶が蕾を付け始め






IMG_6349.jpg


今朝見たらハクチョウゲには小さなピンクの花が

咲いていました。





今までのヒメイワダレソウが広がる

I'm Gardenの庭とは全く雰囲気が違う庭ですが

木々の重なりが作り出す木漏れ日や風の音、

自然のダイナミックさや、やさしい表情を

この庭でお楽しみ頂けたら嬉しいです。



後は素敵な季節の草花に出合った時に少しずつ加え、

楽しみながら更に充実した庭にして行けたらと思っています。





Saita










posted by im garden at 19:38| Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

散る花びらも美しく・・・。



お天気も回復し爽やかな五月晴れが広がる休日の午後、

吹く風が少々強く、庭のスノーボールの花びらが

ハラハラと散り始めました。



IMG_5975.jpg





石の水鉢の横で丁度小さな花が開き始めたコガクウツギの周りは

散った花びらでお化粧されとても綺麗です。





IMG_5973.jpg




庭の楽しみを又知った様で嬉しい瞬間でした。




ビバーナム スノーボールからバトンタッチをする様に

咲き始めたコガクウツギはこの春植えたばかりのまだ小さな株ですが

ツル性なので大株に育ってくれると

石の水鉢の後ろで奔放なツルの流れを楽しませてくれ、

ツルに添って付ける小さく可憐な花も又素敵なのではないかと

植えた時から楽しみにしています。



IMG_5967.jpg





明日は休日ですが造園部の職人さん達が出勤して来てくれるそうで

office前のリメイク中の雑木の庭を完成させる予定です。



少しずつですが変わって行くI'm Gardenの庭。

お時間があれば又是非覗いてみて下さいませ。


Saita




posted by im garden at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

リメイク後の庭に咲く花



まだ4月も残すところ2日間ありますが

五月晴れと言う言葉がぴったりの

ゴールデンウィークの始まりとなりました。



なかなか工事が進まず少々じれったくも思っておりました

I'm Gardenの庭のリメイク工事ですが

何となく形になって来ました。



今回のリメイクでは今までの雰囲気よりも

少し落ち着いた雰囲気になっております。







IMG_5872.jpg





エントランスの石張りのフロアーは広げ、

看板は土壁にしその裏側には地元香川産の素晴らしい庵治石の

水鉢を据付ました。






IMG_5685.jpg


その周りで今花を付けているハクサンボク。





IMG_5840.jpg



フウリンオダマキも最後の花を楽しませてくれています。

写真が分かり難いのですがその奥ではコガクウツギも咲き始めました。





IMG_5788.jpg


苔の中から顔を出すのは小さなヒメシャガです。





日本には日本古来からある美しい草花があり、

楚々とした美しさを追及して来た日本特有の歴史があります。

そんな控え目な中に感じる奥深い美しさを

少しでも表現出来ればと思いました。




時々草抜きはしても庭仕事に追われる程ではなく、

いつも緑がそこにある。

決して華やかではないけれど

小さな花を摘み暮らしに添える。

そんな静かで穏やかな暮らしと共にある

庭のご提案が出来れば嬉しく思います。




Saita






posted by im garden at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする