2017年12月10日

朝の庭に咲くバルボコジューム ミルクティ



ふと足元を見て「あらっ!」と声を上げた程

早く咲いた小さなスイセン「バルボコジューム ミルクティ」

確かこの前は2月頃に咲き始めた様な気がして

ブログを遡ってみるとやはりそうでした。



でも嬉しいな!

冬の朝の庭で落ち葉を掻き分けけな気に咲いてくれている姿は

やさしい気持ちにさせてくれます。



DSC_2021.jpg


さて今日も頑張ろう!

そう思わせてくれた早咲きの小さなスイセン

ミルクティちゃんでした。


Saita


posted by im garden at 11:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

秋の庭から・・・。



台風一過の朝。

穏やかな秋の光に包まれる庭に出て何とも言えない

爽やかな心地良さを感じています。


庭の小さな実がとても愛らしい山柿はよく熟し、

鮮やかな柿色が秋空によく映え、

素朴で穏やかで懐かしさをも感じる秋景色となっています。


DSC_1124.jpg




DSC_1125.jpg





板塀を伝うヘンリーヅタの実も黒く熟し重そうです。

DSC_1173.jpg


そんな柿の枝や重くなったヘンリーヅタの実を摘みながら感じる

草の香りや背中に当たる穏やかなお日様の光の心地よさ。

枝葉を揺らす風にも秋の深まりが感じられ

そんなささやかな事の一つ一つに幸せを感じます。


DSC_1145.jpg


ヘンリーヅタは古いブリキのタブに入れ

その横に山柿の枝を置いただけで

その秋らしい色合いに気持ちが和らぎます。


庭に出るのがとても気持ちがいいこの季節。

寒くなるまでの後わずかな季節を

思う存分楽しみたく思っています。


Saita




posted by im garden at 13:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

ユーパトリウムが咲き始めました。



毎年お盆の頃が来ると咲き始めるユーパトリウム。

この花が咲き始めると夏の終わりを感じます。



DSC_1166.jpg



小さなホワイトやブルーの花は

夏の濃いグリーンの庭でひと際涼やかです。



DSC_1155.jpg



油断をしているとあちこち駈けずり周り

気が付くとユウパトリウムの群生がすぐに出来上がります。

その位強健で育て易い子でもあります。


DSC_1148.jpg





写真では分かり難いのですがこちらはブルー。

DSC_1129.jpg




まだまだ陽射しはきつく外へ出るとクラクラしそうな

夏日が続いている香川ですが

少しずつ季節は移り替わっているんですよね!

そんな事をユウパトリウムの花を見て感じています。


Saita



posted by im garden at 12:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。