2018年02月09日

3月の寄せ植え教室「籠に装う小さな春」



今年は本当に寒い冬を過ごしておりますが

皆様お変わりございませんか?


冬の間お休みを頂いておりました寄せ植え教室が

又始まります。

3月のテーマは「籠の中に装う小さな春」と言うテーマで

皆さんがそれぞれに感じられる早春の景色を

寄せ植えして頂く予定です。


そんな寄せ植え教室のご案内用に

真由美さんに寄せ植えを作ってもらいました。



IMG_1941.jpg


草を掻き分け土の中からにゅにゅっと

顔を出し始めた球根達や

様々な種類の瑞々しい苔達。

ひっそりと開き始めたバイモユリの花など

早春の大地の鼓動や草花の伊吹が

こんな小さな籠ひとつから感じられ

とても癒される寄せ植えです。


この寄せ植えの中には実は道端のナズナも入っていて

これ又楽しいんですよ!


霧吹きで水をシュッシュッとかけると

朝露をいっぱいに浴びた草花の瑞々しさが

感じられてとても元気をもらえます。




IMG_1937.jpg


この寄せ植えに使っている苗は・・・

・バイモユリ
・チャセンシダ
・クモマソウ
・黄金セキショウ
・ヒメセキショウ
・スイセンゴールデンベルの球根
・プシキニアの球根
・コケ3種
・ナズナ(道端から採取)



IMG_1972.jpg




皆さんも是非思い思いの早春の景色を

作ってみられてはいかがでしょうか。


久し振りに又ご参加者の皆様とご一緒出来る事を

心より楽しみにしております。


←こちらから3月の寄せ植え教室のご案内を

させて頂きましたので是非ご覧下さいませ。


Saita



posted by im garden at 13:27| Comment(0) | 寄せ植え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。