2018年01月21日

冬の庭から


おはようございます。

大寒に突入した日曜日ですが

やわらかい陽射しに包まれたとても清々しい朝となりました。


庭に出ると今年もふきのとうがひょっこり顔を出し、

寒さの中であっても自然の営みが行われている事に

元気をもらっている様に思います。



IMG_0883.jpg







花がらを楽しもうと切らずに置いていたアナベルも

春までには切ってあげないと・・・。


IMG_0882.jpg



ヘンリーヅタも今は丸裸ですが

秋に沢山実を付けた実が乾き細い枝にゆらゆらと

ぶら下がっている姿も味わい深いものだな〜と思います。


IMG_0896.jpg




そんな冬の庭で艶やかに茂っているのは

アカンサスモリスの大きなリーフです。


IMG_0897.jpg

霜にも焼けず寒さも物ともせずとても瑞々しく

青々とした葉っぱを展開しています。

こう言ったリーフは冬の庭では本当に重宝で

安定感を感じますね!



今週からは又寒くなるそうです。

そんな寒さの中でじっと春を待つ草花達。

そんな力強さの中にある健気さに

元気をもらう冬のひと時です。


Saita








posted by im garden at 13:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。