2017年09月20日

小さな小さな秋に咲く球根


少しずつ秋の訪れが感じられる様になったこの頃、

9月初旬に小さな苗ポットに植え込んだ球根が

早くも小さな小さな花を付けました。

驚く事に植え付けてから開花までの早い事・・・。

ホントびっくりです。

背丈は15p足らずでしょうか・・・。



DSC_0434.jpg
学名 : Acis autumnalis
ヒガンバナ科 アキス属


そんな小さな球根を苗ポットからやさしく取り出し

スタッフがガラスに寄せ植えを作ってくれていたのが

とっても可愛くてご紹介させて頂いています。




DSC_0422.jpg

花首をニュニュッと伸ばした先の

小さなベル型の花が下向きに咲き

何とも言えない愛らしさです。

この子は秋咲きのスノーフレークと言われているそうで

そう言われてみれば花がよく似ていますよね。


スノーフレーク・オータムナリス.jpg

こちらの画像はタキイネットさんから

画像をお借りしている物ですが沢山咲くとこんな感じだそうです。


実は球根植物って手間いらずで魅力的な子達が本当に沢山で

そんな球根達をご紹介せずには居られず

ショップでのお披露目会を今秋23日(土)から実施致します。

是非この機会にとっても魅力的な球根達との出合いを

お愉しみ頂けたら幸いです。


←こちらから10月から再開する寄せ植え教室のご案内も

させて頂きましたので是非ご確認下さいませ。


Saita






posted by im garden at 18:58| Comment(0) | plans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。