2019年07月03日

アガパンサスとグラスの庭



漸く梅雨入りをしたかと思うと

今度は大雨の予報が出ていて

近年の尋常じゃない夏の大雨には心配がつきません。


昨年の春植えたI'm Garden東側の庭のアガパンサスが

今年は見事に咲きブルーがとても爽やかです。



IMG_7040.jpg




合わせて植えたグラス、ペニセタム ビロサム(ギンギツネ)は

思っていた以上に生育旺盛でそろそろお手入れをしなければ・・・と

思っているところです。



IMG_7046.jpg



アガパンサスは強健で日本の暑い夏も乗り越えてくれて

手間要らずの植物だと私は思っています。



色々な品種が出回っていますが

お客様のお庭によく植えさせて頂くのは

冬でも葉っぱがある常緑種の物が多く、

組み合わせにより色々な表情を見せてくれるのも

魅力的です。



今ナーセリーでは黒味掛かった花色の

ちょっとカッコいいアガパンサス ブラックパンサーの

蕾が上がって来ていて開花を楽しみにしています。


お花が咲いたらインスタグラムの方から

ご紹介しますね!



アガパンサスが終わるとフジバカマが咲き

グラスのミューレンベルギア カピラリスも穂を上げて来そうです。



変化する庭を宜しければ覗きにお越し下さいね!



Saita






posted by im garden at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする