2018年01月21日

冬の庭から


おはようございます。

大寒に突入した日曜日ですが

やわらかい陽射しに包まれたとても清々しい朝となりました。


庭に出ると今年もふきのとうがひょっこり顔を出し、

寒さの中であっても自然の営みが行われている事に

元気をもらっている様に思います。



IMG_0883.jpg







花がらを楽しもうと切らずに置いていたアナベルも

春までには切ってあげないと・・・。


IMG_0882.jpg



ヘンリーヅタも今は丸裸ですが

秋に沢山実を付けた実が乾き細い枝にゆらゆらと

ぶら下がっている姿も味わい深いものだな〜と思います。


IMG_0896.jpg




そんな冬の庭で艶やかに茂っているのは

アカンサスモリスの大きなリーフです。


IMG_0897.jpg

霜にも焼けず寒さも物ともせずとても瑞々しく

青々とした葉っぱを展開しています。

こう言ったリーフは冬の庭では本当に重宝で

安定感を感じますね!



今週からは又寒くなるそうです。

そんな寒さの中でじっと春を待つ草花達。

そんな力強さの中にある健気さに

元気をもらう冬のひと時です。


Saita








posted by im garden at 13:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

日々の暮らしの中の庭花


ここ数日過ごしやすい日が続いています。

そんな日は庭に出るのも気持ち良く

ふと咲いている小さな花に目が留まります。


今I'm Gardenのナーセリーで力強くもしなやかな

小さな椿(侘助)の木に沢山の蕾が付いています。

そんな侘助の一輪だけ咲いた花を摘み

真由美さんが一輪挿しに挿してくれていました。



IMG_0802.jpg





IMG_0807.jpg



その奥ゆかしい美しさに深く惹き込まれ

小さな一輪挿しに入れられた小さな花から

底知れぬ豊かさをもらっている気がしています。


庭の小さな花を摘み日々の暮らしに加える時

生き生きとした時の流れと空間と満たされた想いに

日々の暮らしが愛おしく大切なものになるのではないかと思っています。


とてもささやかな事だけどそんな事を

大切にして暮らしたい・・・。

そんな事を想うこの頃です。


Saita





posted by im garden at 17:49| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

庭からの贈り物


新年を迎え早10日が過ぎ

遅ればせながらではごいざいますが

明けましておめでとうございます。

昨年に引き続き今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


初春とは言え1年で一番寒い季節の到来です。

よく晴れた日の冷たい空気に触れながら

冬の庭を散策するのも気分がスカッとして気持ちがいいものですが

木枯らし吹く凍えそうな日はやはり温かいお部屋の中で

愉しみたいものです。



IMG_0372.jpg

竹の籠に入っているのはマサキの実で

去年の秋に収穫して乾燥させていた物なんですよ!

実が弾けオレンジ色の種が顔を出しとても可愛いのです。



他にもこんな子達がいますよ!

IMG_0352.jpg



センニンソウの種や野ばらの実、

グラスのトリフォニウム バニーズ、

ジャーマンカモミールにペリシカリア・・・など

そこへ小さな球根も転がせてみたりして

トレイに並べてみるとどの子もチャーミングで

楽しくなって来ます。


どの子も庭からの小さな小さな贈り物の様な子達で

少しずつディスプレイして楽しんでいます。


ささやかな事ですが冬の楽しみの一つです。


寒い日が続きそうですがどうか温かくして

お過ごし下さいね!


Saita






posted by im garden at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。