2017年03月18日

ジャスミンを飾る



やさしい春の光が差し込む穏やかな朝。

庭の植物達も目覚め始めて来ました。


今日も暖かくなりそうです。


ショップbulbeではジャスミンの苗花が咲き始め

とてもいい香りがしています。

触れていると幸せな気分になる

甘くやさしい香りです。

長く伸びたツルは柔らかな曲線を描き

淡いピンクの花が沢山付き始めています。

渋色のモスポットの中に入れ

窓辺に置いてみました。



DSC_8267.jpg



やさしいフォルムが柔らかな光に溶け込み

とても美しく香りも手伝ってか

朝から素敵な気分にさせてくれています。



触れて零れ散る花を

土物の小さなお皿に散りばめててみました。


DSC_8294.jpg


和柄の布の上に置くと「日本の春」と言ったイメージに・・・。


同じ花であってもしつらえによって

随分雰囲気が変わり、

それが又楽しいのだと感じさせてくれます。


I'm Gardenがご提案する全ての表現に対し

ハツと心動かされる何かを

お伝え出来るお仕事がさせて頂ける様、

感性を磨き、学ぶ姿勢を忘れず

日々歩んで行けたらと考えています。



                 Saita




posted by im garden at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

3月の寄せ植え教室を終えて・・・。



桜の蕾も膨らみ始め、

そろそろ春本番がやって来そうなこの頃、

I'm Garenの月に一度の寄せ植え教室も始まりました。


急にお越し頂けなくなった方もいらっしゃって

残念でしたが今日も和やかに

とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。


そんな皆さんの作品をご紹介します。



DSC_8217.jpg







DSC_8242.jpg








DSC_8237.jpg







DSC_8238.jpg






DSC_8229.jpg







DSC_8244.jpg




この度も和気あいあいと皆さん素敵な寄せ植えを

作られていました。

今日ご参加頂いた方の印象的だったお声を一つ・・・。

「鉢の事を今まであまり考えて寄せ植えをした事が

なかったのですが鉢がすごく大切だって事が今日

初めて分かりました。」と言うお声を伺って

そう感じて下さった事を嬉しく思いました。



寄せ植えはただ苗を植えこんで行く事だけの作業ではなく

全ての組み合わせによりどう表現したいかだと

思います。 

実は鉢選びからもう寄せ植えは始まっている

んですよね!

微妙な花や葉っぱの色、形、高さ、苗の向き、

空間の取り方・・・など

こだわればこだわる程

その奥深さが楽しくなって来る様に思います。



もし「やってみたいな!」と思っていらっしゃる方が

おられたらお気軽にお問合せ下さいませね!

4月の寄せ植え教室は4月13日(木)10:00〜

となります。

詳細をご案内しておりますのでこちら⇒

ご確認下さいませ。





力を注いで頑張った後のお茶時間も

皆さんいつもお話が楽しそうです。

そんなひと時の本日のお菓子は

お彼岸を迎えると言う事もあり

寶月堂さんのおはぎをご用意しました。

こちらのおはぎはサイズ感が可愛らしく

特別にお願いして作って頂きました。



DSC_8267.jpg




本日ご参加下さった皆様、お疲れさまでした。

そして楽しいひと時をありがとうございました。



                Saita




posted by im garden at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄せ植え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

スミレに魅せられる 



色々な種類の日本スミレを仕入れて来ました。

その中のこの可憐な子は

ミスズスミレ 雪千鳥(ユキチドリ)と言うそうです。



DSC_8014.jpg




こちらのスミレ、花びらの表は白で

裏は淡いパープルなんですよ!

パープルのストライプ模様も入っていて

裏側のおしゃれも忘れないニクイ奴と言った

ところでしょうか。(笑)



DSC_8005.jpg


このコントラストを活かしてシンプルな

寄せ植えにもとてもいいと思います。



そうです・・。そうです・・。

3月12日(日)に宇多津町のコメッセ宇多津で

開催されるイベントには

I'm Gardenも参加させて頂きます。

草萌る季節、I'm Gardenのスタイルで

そんな季節を存分に楽しんで頂ける

空間作りをして皆様をお待ちしております。

どうぞ柔らかな春のひと時を過ごしに

是非お越し下さいませ。

お待ちしております。



               Saita



posted by im garden at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | plans | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする